読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4年ぶり2度目メモ

まずは無事にうみおとしたい日記です

10年日記が折り返しの年になりました

生活

あけましておめでとうございます。
本日から平常運行ということで、私と夫はまだまだ休みたさを引きずりながら仕事へ、娘は飛び出さん勢いと大きな挨拶とともに保育園へ!とそれぞれの場所へ散らばっています。年末ジャンボは当たりませんでした。

1月なので気持ちをあらたに…2011年からつけ始めた10年日記の紹介します。結論から言うと、とってもおすすめなのでぜひはじめてみて欲しい!そもそも実家の母が、私がこどものころから10年日記つけ続けているのが大きな影響を受けているのだけれど、
『ふは毎年同じ時期に体を壊しているから注意して!』
『転職から半年たつと一旦たがが外れるからなにか甘いものでも買って帰れ』
『おいしかった〇〇のことが書いてあって助かった』
などなど…パーソナル占い師のごとしですよ。まぁ、ありがたいです。実家にいるときにはこっそり覗き見たりして楽しんでいた節もあり、私も家族が出来たらはじめようと思っていて、結婚した年の2011年誕生日からスタートして早5年となりました。

ちなみに私がつかっているのは「日事記」という日付だけ明記されている日記です。5年たって、ちょっと背表紙が浮いてしまったけど落ち着いた布張りで見た目もいいところが気にっています。

www.assiston.co.jp

http://assiston.jp/photo/1941_28.jpg?622d34

商品の紹介ページにもあるように、紙の質感や、余白が多く取ってあるので一日がすっきり素敵に見えるところもとても好きです。

続けるコツは3つ。

  • 感想じゃなくて事実を残す
    記録的気候、夫や私の仕事、娘の成長、家族の体調など
  • ひとことでOK/まとめて書いてもOK
    一行でも全く問題ない、私は1週間分まとめてのときも多いです
  • 空欄でも気にしない
    開けないほど忙しかったのかな、腑抜けてたなという記録になる

ちなみに1月4日の私の日記には

『今年は9月か10月に妊娠して、来年の5月か6月には子を産む。産み落とす!』って書いてありました。書いたことが叶った!やったー。(けど、上記のコツとはなにもあてはならないな)

10年すべて埋まるのは2020年。今年は、もう一人家族も増えることだしこれからも楽しく続けていって、家族や自分占い師となり果ててやろうと思っています。

皆様もおためしあれー。